NAtURAL DOCtRINEちょっとわかってきた

アップデート1.0.2の印象

・×ボタン押しでの高速化が、これまでは「歩きが1.1倍速」「モーションのお尻ちょっとカット」ぐらいだったのが、「歩きが3倍速」「行動決定から次の人の行動開始までの時間短縮」になった。

高速化とうたっているけれど、正直なところプレイアビリティ的にはこれでも足りない。
攻撃のヒット後の動きのカットとか、スキル発動表示のスキップとか、全体効果の一人ずつ演出をやめるとか、まだまだ効率化できるので頑張ってほしい。
AIが短縮された気はしていない。

さて、今日の分かったこと、わかんないこと。

・スキルの右下の「×n」は攻撃回数(最大Hit回数)。
・スキルごとに再チャージ時間があり、「n行動」と表示されているのは味方の行動回数分・・・?
・行動順表示の、太い「<」は、ターンの区切りを示している。<と<の間で1回行動する分が「イニシアチブ」。
・連携すると<と<の間にいなくても、連携したキャラの行動がこのターンに入ってくる。
・たぶんこの<と<の間で自発的に行動できることを「イニシアチブ」と言っていると思う。アンカLV10の全体効果「イニシアチブ未行動にする」の効果は、たぶんイニシアチブを消費しても<と<の間でもう一回動けるようになること。
・敵への攻撃により発生した連携時は、全味方ユニットが参加する。
・敵への攻撃以外(ポーションとか補助効果)により発生した連携時は、スキルの「連携範囲」内のユニットのみ連携に参加しする。
・連携範囲は最初に行動したユニットのことのみを考慮する。

次ターンの行動順が、連携しても固定だったらこれだけ覚えておけばよさそうだけど、どうだったかなあ・・・あんまり考えずにプレイしているから。

広告

NAtURAL DOCtRINEおもしろい

おもしろいけど売れない、あるいは売れても放り出されてしまうタイプ。
買ったのはVita版です。

いろんなゲームニュースサイトが難易度高いとかゲームオーバーするとか書いてるけど、そんなの別にいいです。
条件がほぼ対等なら負けの確率もそこそこあって、下手打てばもっと負けるのがSLGだと思っているので。

で、おもしろいです。今後テンポアップと倍速モードつけてくれたらよりよいと思います。

けど、たぶん作りこむのに注力しすぎてしまったんだと思うけど、システムの多さの割に説明が少ない。

たぶん普通の人は「こいつなんで何回も殴ってくるんだ」とか「むしろなんで一回しか殴らないんだ」とか、「なんで連携しちゃってるの」とか「なんで敵は連携が続けてできるの」とか思ってるはず。

だってチュートリアルめっちゃ少ないもの。
移動の仕方、コマンドの決定の仕方、視点の変え方 ぐらいしかはっきり伝えられてないと思う。少なくとも自分にはそれぐらいしか伝わらなかった。
ついでにいうとストーリーの誘導もあまりできてない。オールドゲームの時代ならそれでよかったと思うんだけど。

会話をざっくり聞き流すと、次の目的地がわからない。バックログも(一度消すと)読めない。
次の目的地がごく普通のアイコン&説明文。
しかも2択で選べる高難度の方がストーリーミッションだったという気づかせづらさ。
(しっかり読めという話なんだろうけど、フォローがなさすぎるよ!)

こういうゲームは絶対説明書を充実した方がいいと思うんだけど、薄かった。中身もあんまりなかった。
これが■さんだと解体真書とかが期待できるんだけど、どうかなあ。

というわけで自分用メモ

分かったてきたこと
・行動開始後は「攻撃側の射撃>防御側の応射>移動・接敵>(たぶん速度順に)敵味方の近接攻撃」の順に解決される。
・防御側の反撃(応射)は各キャラ1回のみ。攻撃側の攻撃は武器(と能力?)・スキルごとに決まった回数行う。
・「イニシアチブ未行動」以外の行動は待機にならない。連携に組み込まれる。
・「連携条件:なし」もしくは条件を満たしていない行動だけ、連携にならない。
・敵味方ともに2マス移動+(基本)1マス先攻撃なので、待ってると相手もずっと待つ。行動順を見ていいところで割り込み連携をするのがいい。

分かんないこと
・スキルの右下にある「×n」。1ターンの使用回数的なものだと思うんだけど、数値の増減がわかりづらい

AS2.0でString.length()の代用をする

自動文字送りを作っているときに見つけたので。

AS3.0には文字列の長さを測る (文字列変数).length という関数があります。

AS2.0にはありません。こんなに基本的なことなのにどうして……。
でも、↓で代用できました。

(文字列変数).lastIndexOf(“”);

代用できるなら何も問題ないですね。……あるかもしれないけど。


20140626追記
ありました。というか.length();って使ってたのが間違いだった。.length;なら使えました。はずかしい!