レジェンドオブレガシー おもしろかった

3周目に入ってもう一回感想を書きたくなった。

やっぱりタンク気質な人が喜ぶゲームだと思う。
防衛役が重要なだけでなく、回避カウンター技があるからこそ「攻防一体」というか「俺つええ!」感がある。
一方で回避カウンター技が強すぎる部分もあり、バランスをとるのは難しかったんじゃないかな。
ブロック技は全体攻撃に対して確実に1~3人を守れるのに対して、カウンターは(発動さえすれば)確実に全員ノーダメージ+カウンター。
特にラスボス戦など技の強弱が極端な相手には、ブロック技よりカウンターを張っていたほうが有効というのが。
これは敵のHPが高すぎるのもあると思う。たぶん半分・・・せめて2/3ぐらいだったら・・・。

精霊の召喚も、味方は呼ぶ+場への影響大、敵は呼ぶ+なんらかの術効果というのが不公平感を感じる。
理由は想像できる。敵が単なる召喚だけやってたら封殺で終わるから、敵は術効果付にしたのだろう。
場への影響も大きすぎると敵が一気に場を変えてしまってつらい。
・・・なんだけど、敵は複数体出てくるし、ボスは複数回行動できるんだから、やっぱり術効果ついてくるのはずるいと感じる。

アクセサリ枠がかならず歌う石で埋まってしまうのもつらい。精霊と契約状態でスタートできる装備とかがあればよかったと思う。
とはいえやっぱりとられると取り返さないといけないので、歌う石以外での呼びかけなどできるようにすればよかったんじゃないかなあ。

剣技はたぶん意思疎通がうまく行ってなかったんじゃないかな。
基礎の攻撃が複数種類あるということは、ある時期は武器ごとに対応の派生技しか使えないのを想定していたんだと思う。

最後に、HP補正のかかる技は場の影響なしにしないといけなかったと思う。

なんだかんだいっても楽しいです。続編でないかな。

広告